2017年11月13日

【掲載情報】チェリーテラス「キッチンニュース」に掲載いただきました





クリステルやバーミックスでおなじみ、チェリーテラス。チェリーテラス製品をご愛用の方は、冊子「キッチンニュース」が届いている頃でしょうか。

このたびの「キッチンニュース」で、愛用のオールラウンドボウルズ(ボウル、ざる、サラダスピナーがセットになったもの)についてお話しさせていただきました。ちなみにざるはストレス知らずの16メッシュです。

キッチンを見渡せば、オールラウンドボウルズをはじめ、クリステルのステンレス鍋&圧力鍋、バーミックス、Jars、oBon、トング、グラス、オリーブオイル、バルサミコ酢、マーマレードなど、チェリーテラス製品が結構ありますね。ずっと使ってきた道具について語らせていただくなんて、大変光栄でした!皆さま、機会がございましたら、ぜひ手にしてみてくださいね。



-- iPhoneから送信

2017年10月29日

【WEB掲載のお知らせ】コープ共済「mamaomoi」ハロウィンレシピ





コープ共済のサイト「mamaomoi」にて、ハロウィンおばけのカボチャオムライスを紹介させていただきました!

ハロウィンおばけのカボチャオムライス

カボチャライスは炊飯器で。生のカボチャやベーコンなどと炊飯、炊き上がりを混ぜると黄色いごはんになります。卵とチーズはフライパンでとろーり。お茶碗でぱかっとしたカボチャライスに、海苔の目と口とのせれば、ハロウィンおばけのカボチャオムライスの完成です!

簡単なので、ぜひお試しくださいね。よろしくお願いします。

コープ共済「mamaomoi」ハロウィンおばけのカボチャオムライス



-- iPhoneから送信

2017年10月19日

【出版イベントのお知らせ】新宿伊勢丹キッチンスタジオ






11月18日土曜12時より、新宿伊勢丹キッチンフロアにて、新刊「turk フライパンクックブック」の料理イベントを開催です。

鉄フライパンturkの使いこなし術から「turk フライパンクックブック」掲載の料理実演、ランチ形式での食事(野菜料理、メインディッシュ、デザートの計3品)となります。

詳細は以下のURLにて、ご確認ください。なお、予約申し込みは10月20日金曜11時から、伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニング/キッチンスタジオ直通03(3225)2641へお願いいたします。

皆さまのご参加お待ちしております!

新宿伊勢丹キッチンスタジオ 料理教室案内




そして、現在、代官山の蔦屋書店でタークフライパンとともに書籍をご紹介いただいています。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



-- iPhoneから送信

2017年10月 4日

【新著出版のお知らせ】turk フライパンクックブック(誠文堂新光社)が発売となりました





本日4日、誠文堂新光社より新著「turk フライパンクックブック」が発売となりました!

書店にはこれから配本されて行き、数日のうちには店頭にならぶと思います。皆さま、よろしくお願いします。

現在、アマゾンでは「在庫切れ」となっていますが(ありがとうございます!)、早めに補充していただけると思います。今しばらくお待ちください。予約してくださった方は近日中に届くでしょう。じっくりご覧いただけると嬉しいです。

ーーーーーーーーーー

タークの輸入元であるザッカワークスさまには多大なるご協力をいただき、ターク初となるレシピ本を出版させていただきました。ザッカワークスさんのおかげで、ターク取り扱いのお店では書籍を置いてくださるところも出てきて、本当に有難い限りです。

「turk フライパンクックブック」は前作「使いやすい台所道具には理由がある」のメンバーで作られました。編集の美濃越かおるさんは本を作ることが天職。情熱に溢れながらも冷静沈着、的確な判断と指示で現場は進んでいきます。彼女がいなかったら今の私はないです。

写真は大山裕平さん。とにかく写真が美味しそう、味のある写真は見ていてあきません。美味しい瞬間がちゃんとわかる方だから、穏やかで心地よい方だから、ご一緒させていただくことを切望です。

誠文堂新光社の担当、古池さんはまめに撮影現場にも顔を出してくださり、きめ細やかな心遣いに助けられました。おいしそうに食べてくださる姿にも励まされました。

そして、今作もアシスタントは小森貴子。フル稼働で頑張りました、本当にありがとう!

取り急ぎ、出版のお知らせまで。皆さま、どうぞよろしくお願いします。



-- iPhoneから送信

2017年10月 2日

【ラジオ出演のお知らせ】TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」





ラジオ出演のお知らせです。

10月3日12時35分頃から、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」に生出演させていただきます。「スーさん、これいいよ!」のコーナーで、合羽橋について語ります。

そう、3日より9日まで合羽橋道具祭りなのです(ちなみに10月9日は道具の日)。明日から道具祭りというタイミングで恐縮ですが、出版の挨拶に寄らせていただきました!

・タークもストウブもレヴォルも…私の道具箱ことドクターグッズさん(タークのディスプレイが素敵)。
・メディアでおなじみ飯田結太さん(道具仲間で仲良しさん)の飯田屋さん。
こちらの2店では、ターク脇で書籍をご覧いただけると思います。合羽橋道具祭りへお出かけの際は、タークと書籍もチェックしてくださいね。

では、皆さま、明日の昼どき、TBSラジオのご視聴よろしくお願いします!



-- iPhoneから送信

2017年9月30日

【テレビ出演のお知らせ】読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」まるとくZIP





テレビ出演のお知らせです。

10月2日月曜、朝7:10頃からの、読売テレビ(ytv)「朝生ワイド す・またん!」、まるとくZIPに出演させていただきます。今回は便利なキッチン家電を紹介します。

読売テレビアナウンサー諸國沙代子さんは明るく溌剌、キュートな笑顔に釘付けでした!

関西の皆さま、よろしくお願いします。



-- iPhoneから送信

2017年9月27日

新刊の書店用POPを手作り





紙を切り貼り、下手すぎる手書き…あぁほとばしる手作り感…。

来月4日発売の著書「turk フライパンクックブック」。こちらの書店用POPを作りました。クオリティはともかく、熱意だけは書店員さんに伝わったらいいなぁと願いを込めて(出版社に託す)。

いつかどこかで野口作POPを目にしたらレアキャラ発見!とばかりにご一報ください(何も出ないけどね、笑)。


-- iPhoneから送信

2017年9月17日

クリステル圧力鍋alto(アルト)でビーフシチュー





夕食はビーフシチュー。クリステルの圧力鍋 alto(アルト)はクリステルの鍋蓋が兼用でき、統一感があっていい。お肉も柔らかおいしくできました。

早めの夕食ゆえ、お腹がすいて夜鳴きそば…なんて流れとなりそう…。アルトの鍋は深さがあるので、大鍋として麺を茹でるのにも向いています。

荒れたお天気、皆さま、お気をつけください。


-- iPhoneから送信

タークでエビグラタン





今日のブランチはエビグラタン。タークひとつで簡単美味!洗い物をあまり出したくない日(やる気がない時ともいう…)はそのまま出せるメニューにしちゃいます(笑)

----------

先の「turk フライパンクックブック」出版のお知らせに際しては、皆さま、あたたかいメッセージをありがとうございました。嬉しく励みになります。

引き続き、タークのある日常もお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。



-- iPhoneから送信

2017年9月15日

【著書出版・予約開始のお知らせ】誠文堂新光社「turk フライパンクックブック」

10月4日、誠文堂新光社より著書「turk フライパンクックブック」が発売となります。書店やアマゾンをはじめとするオンライン書店での予約もはじまりました!

▼誠文堂新光社「turk フライパンクックブック」(Amazonへリンク)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416617887/smallpig-22/ref=nosim/

タークは先の著書「使いやすい台所道具には理由がある」でも紹介した、愛用道具のひとつです。このたびレシピ本という形で、その良さ、美味しさをお伝えできるのはとてもとても嬉しいこと!




写真は私のタークたち。20センチのフライパン、20センチのグリルパン2個、24センチのグリルパン、28センチのグリルパンとなります。

こんなにいるの?と言われそうだけど(笑)、私にはそれぞれのフライパンを持つ理由があって、使いたい用途があって、今はこのラインナップになっています。そんな使い分けも後日紹介していきます。

タークはオーブンに入れられるし、このままサーブし、テーブルウェアとしても活用しています(テーブルに黒、鉄が入るとコーディネートが引き締まります)。また、蓄熱性が良いため、タークを型として焼いたお菓子は香ばしくてお気に入り。焼く以外にも、いろんな使い方ができるのが、私がタークを好きな理由です。

それから、フッ素樹脂加工のフライパンのような、お別れがないのはやっぱり嬉しいです。鉄のフライパンは扱いが難しそう、と思われがちですが、タークは焦げ付きもなく、洗うのもスチールたわしでゴシゴシするだけ。気兼ねなく使っています。

レシピや料理についてもおいおいふれていきますね。取り急ぎ、著書出版&予約開始のお知らせまで。みなさま、よろしくお願いいたします。



-- iPhoneから送信